everything sucks

炭酸が飲めない人には非常に住みにくい国、タイ

   

私は炭酸が飲めません。

炭酸が飲める人、コーラ大好き!な人にはまったく関係ない記事になります。

タイに来てずーっと感じていること、それは「この国は炭酸飲めない人にはとても住みづらい」ということです。

マクドナルド、サブウェイ、ケンタッキーなどのファーストフード店でセットを頼むとドリンクがついてきますね。そこで選べるドリンクに、炭酸以外の選択肢はありません。

ないんです。

選べるのは、コーラかセブンアップかファンタか・・・ってどれも炭酸じゃん!

そして炭酸以外(水をのぞく)を頼もうとすると、グリーンティーにしてもアイスティーにしてもほぼ必ず追加でお金がかかります。

セットのドリンクが炭酸しかなくて、それ以外を頼もうとすると追加でお金かかるって、一体なんなんでしょうか??わたし、基本、炭酸は飲めないので、どこの国に行っても炭酸以外の飲み物を頼んできましたが、私が記憶してる限りでは、追加でお金かかったのはタイが初めてです。

これね、タイがものすごく暑い国だから、暑いと炭酸を欲する→国民が炭酸を常時飲むようになる→ファーストフードに炭酸しか選択肢がなくなるのかしら、と勝手に仮説をたててみたんです。

でも、先日、所用でマレーシアに行ったのですが、少なくともクアラルンプールのマクドナルドでは炭酸以外もちゃんと選べました。001

 

↑ほら、ちゃんとオレンジジュースたのみました。たのめました。

ということで、隣国の熱帯マレーシアではちゃんと炭酸以外の選択肢があったので、私がたてた仮説はどうやら違うようです。

 

小さなことですが、飲み物って毎日のことじゃないですか。日々のことって結構デカい。

もう、最近はあきらめて水を頼むようにしています。

いいんです、私、食に関してはあまりこだわりがないので。でも、炭酸飲めない人でグルメな人には、やや住みづらいかな?

あ、そういう人はそもそもファーストフード食べないか。


 -