everything sucks

チェンマイで温泉!ルンアルン編

      2015/07/07

チェンマイにも温泉がある。

場所は旧市街から車で1時間ほどのところ。
行きたい温泉はルンアルン(Roong Aroon)温泉と、サンカムペーン(Sankhampaeng)温泉の2つ。
サンカムペーンだけならば、ワロロット市場周辺からバスが出ているらしい。
ただし2湯行きたかった私は、バスよりもトゥクトゥクを半日チャーターしたほうがいいだろうと思い、そのへんにいたトゥクトゥクおじさんに交渉。

いくつか聞いてまわったが、600バーツ以下には下がらない様子…。

その中にトゥクトゥクも車も同じ600バーツで行く、という謎のおじさんがいたので、車でつれていってもらうことにした。

エアコン付きの車で快適に温泉をめざします。

 

Roong Aroon
↑ルンアルンに着いた!

ここは、どうやら公園の中に入浴施設がある、という感じ。

 

Roong Aroon
↑謎のブランコ。

Roong Aroon
↑噴き出す湯!結構な迫力です。

Roong Aroon
↑お湯が吹き上げている場所の隣にこんな看板が。
おそらく温泉卵のつける時間について書かれていると思われる。

Roong Aroon
↑受付。こちらで入浴に90バーツを払い(タオル付き)、いざ入浴!

Roong Aroon towel
↑貸し出し用のバスタオル。タオル貸してくれるなんて、珍しいな。

Roong Aroon hot spring
↑シルバーのアクセサリーははずすように、との表示が。温泉だもんね!

Roong Aroon hot spring
↑中はというと、こんな個室がずらり。たぶん、女性用だけで15室くらいあった。

その中のひとつに入ります!

 

Roong Aroon hot spring
↑個室の中はこんな。バスタブがあって、貸切風呂(1人用)な感じ。

Roong Aroon hot spring かご
↑荷物はというと…このカゴを利用します。
自転車の前についてるカゴだよね、これ。

Roong Aroon hot spring bathtub
↑赤いのをひねると熱いのが、青いのひねると冷たいのが出ます。

Roong Aroon hot spring
↑予想以上にドバドバと出るお湯。
そして、懐かしい硫黄のにおい!!!ちょっと感動。

 

非常によいお湯でした!
乾燥してた肌が復活した。
これぞ温泉マジック。


 - タイ, , 温泉 ,