everything sucks

チェンマイで温泉!サンカムペーン編

      2015/07/07

ルンアルン温泉に入浴後、おとなりにあるサンカムペーン温泉(Sankampaeng Hot Springs)へ。
隣といっても、車で15分くらいかかったと思います。
こちらの温泉はわりかし有名で、私が行ったときは入口付近に大型バスが止まっていました。

 

sankampaeng hot springs
↑サンカムペーン温泉に到着!噴き出す湯!!

sankampaeng hot springs
↑噴き出す湯。別アングル。

sankampaeng hot springs
↑卵の販売中。温泉卵を作れます。

sankampaeng hot springs
↑ここでもちゃんと卵のつけ時間のインストラクションが。

sankampaeng hot springs
↑サンカムペーン温泉は大きな公園みたくなっていて、こんな風にみんなのんびり足湯につかっています。
ちなみに温度はというと、かなりぬるいです。

sankampaeng hot springs
↑結構、なかは広い。

sankampaeng hot springs
↑中に進んでいくとこんな看板が。
これを見て、ふと気づいた。
ドライバーのおじさんがしきりに”hot spring and shower”と言ってて、なぜ温泉と入浴を分けてるんだろうと疑問だったんですが、こちらではhot springはあの噴き出す湯(間欠泉)を指すようだ。

sankampaeng hot springs
↑入浴できる場所を発見。私は60バーツのチケットを買い、バスタブ入浴することに。

sankampaeng hot springs
↑中はなんと木製バスタブ!ヒノキ風呂みたいでよいね。

sankampaeng hot springs
↑蛇口をひねるとじゃぶじゃぶと湯が!
ルンアルンと同じ、お湯から硫黄のにおいが。

数分後、どのくらいの温度なのか手を入れてみたら…

激熱!

sankampaeng hot springs
↑てっきり青い方の蛇口は冷たい水だと思ってたけど、どうやらあったかい湯だったようだ。
あわてて赤い方の熱湯のバルブを止めた。

sankampaeng hot springs
↑お湯もたまってきたので準備完了!いざ入浴。

 

いやー、気持ちよい!やっぱり日本人は風呂だね。

 

sankampaeng hot springs
↑ちなみにサンカムペーン温泉には成分表のようなものが掲示されてた。

sankampaeng hot springs
↑敷地内の土産物屋らしき場所で発見した、軽石のようなもの。

sankampaeng hot springs
↑まごの手とかも売ってた。

sankampaeng hot springs
↑道端で寝る犬。死んでるわけではありません。
タイは動物もこんな感じでゆるい。

 

1日で2湯はいったから、カサカサのお肌が復活!

 

みなさんもぜひ硫黄泉でいやされてください。


 - タイ, , 温泉 , ,