everything sucks

NCISから学ぶ英語(S3E2)-alias-

      2015/04/11

アメリカで視聴率No.1を獲得したドラマ・NCISの中で、私が好きなシーンやセリフを英語と日本語で勝手に紹介しています。
NCISから学ぶ英語(S3E2)-phonetics-に続き、同エピソードから。

Season3 Episode2 アリを殺せ(後編)
ジヴァを見張っていたトニーがギブスと合流し、会話するシーン。

Tony:Ziva slipped a phoney French passport and some cash to the woman with the Star of David I told you about.(ジヴァがニセのパスポートと現金をダビデの星の女性に渡してました。)
Gibbs:How you know the passport’s phoney?(なぜニセだとわかった?)
T:Ari’s photo, but not his name.(アリの写真で名前が違いました。)
G:What name is he using?(名前は?)
T:Curious to know how I got it?(その方法には興味ないですか?)
G:I assume you improvised like a good agent should.(どうせ即興でやったんだろ?)
T:What an improv. I swear to God l could get a gig on SNL. Okay, get this. I pretend like l’m this real goofy guy trying to get… (テレビでも披露できますよ。方法は、バカな男のフリをして…)
G:Pretend?(フリか?)
T:That hurt, boss.(傷つきました。)
G:What’s the name?(名前は?)
T:Rene Saurel. S-A-U-R-E-L.(レネ・ソレル。)
G:Description?(特徴は?)
T:All I saw was the name and the photo.(見たのは名前と写真だけです。)
G:The woman.(女性の方だ。)
T:About 5-foot-9, dark hair, blue and white jogging outfit. Big gym bag. Real pretty girl. Looked enough like Ziva to be her sister. Real pretty.(175cm、黒髪、青ジャージで、美人です。ジヴァの妹かも。)
G:Maybe she is. Mossad’s like the Mafia, one big happy family. Hey, McGee. I’ve got a passport alert. Ari’s travelling with a French passport under an alias, Rene Saurel.(そうかもな。モサドはマフィア同然だ。おい、マクギー、パスポートの警告を出せ。アリはフランス国籍でレネ・ソレルという名前の偽造パスポートを持ってる。)

phoney:ニセの
improvised:即興の
SNL:アメリカのコメディ番組の名前
goofy:まぬけな、アホな
alias:偽名

 

aliasはNCISでほんとよく出てくる。だいたい犯人は偽名使いますから。
あと、phoneyもよく出てくる。だいたい犯人は偽装するので、いろんなものが偽物ですから。

どっちも日常会話で使うことはあんまりないけど、よく出てくるから覚えちゃうっていうNCISあるある。


 - 英語 ,