everything sucks

家庭的すぎる島根県仁万の城福寺ユースホステルに宿泊してきた。

      2015/05/06

GWで日本全国が激混みする前に、石見銀山と山陰温泉地めぐりに行ってきた。

1日目:温泉津温泉&江津で”神楽”鑑賞&琴ヶ浜 宿泊@城福寺ユースホステル
2日目:石見銀山(龍源寺間歩&大森地区)&車両連結 宿泊@奥出雲多根自然博物館
3日目:カフェ巡り&玉造温泉&皆生温泉 宿泊@ビジネスホテルオーシャン
4日目:白壁土蔵群&三朝温泉 宿泊@後楽
5日目:米子城跡へ登山

大変充実した旅だった。宿泊場所も大正解だったし、いつもはこだわらないご飯もおいしかったし、古民家たくさん見れたし、現地に住む知人2人にも会えたしで、よかったよかった。

まずは初日の宿泊場所・城福寺ユースホステルがすんばらしかった!
翌日に石見銀山に行きたかったので周辺で宿泊できる場所を探してたら、仁万駅のこのお寺を発見。ホームページが手作りすぎて今も営業してるのかおそるおそる電話して見たら・・・でた!

しかも2食付で4,500円。安っ!

写真がないからどんな場所に泊まるのかドキドキしていたけど、とても快適な場所だった。

城福寺
↑ここが本日の宿。

城福寺
↑お寺の隣に生活の場が。私はこの2階で寝ました。

城福寺 部屋
↑私が寝たのはここ。普通に畳の部屋です。

城福寺からの夕日
↑部屋からの眺め。城福寺は高台にあるため、海に沈む最高の夕日が見れた。これだけでもここに来た価値があるように思えた。

 

まわりは山なのでとっても静か。今日は私しか宿泊者もいない。そんな静寂な中で沈む夕日を眺めるなんて、とても贅沢だった。

 

ちなみにお風呂場は最近リフォームしたのか、とてもキレイでした。

城福寺 夕食
↑夕食はお鍋。お寺の方と一緒に食べた。おいしかった!

城福寺 朝食
↑朝食もりもり。おいしかったです、ごちそうさまでした。

しかも、私が宿泊した日はたまたま島根の伝統芸能である「神楽(かぐら)」を江津で披露しているということで、連れていってくれた。
神楽 江津
↑神話を題材としており、この龍を倒して姫を助けるというストーリーらしいです。

神楽の道具
↑龍の頭。頭だけでもかなり重い。お寺に置いてありました。

神楽を見た帰り道、鞆ヶ浦と琴ヶ浜に寄り道してくれた。
鞆ヶ浦
↑鞆ヶ浦(ともがうら)。ここから石見銀山の銀が運びだされていったそうです。

琴ヶ浜
↑琴ヶ浜(ことがはま)。ここの砂は踏むと変わった音がするので、鳴き砂と呼ばれているそうです。この景色、ずっと見ていられるわ。

 

翌日、石見銀山に行くと伝えたところ、なんと銀山まで送ってくださった。ここは、リピーターが結構多いらしいけど納得したわ。大変お世話になりました。ありがとう。


 - , ,