everything sucks

レトロ好き必見!島根・鳥取のオシャレカフェ5軒

   

4/26から5日間、島根と鳥取に行ってきたのですが、たまたま入ったお店がすべて素晴らしかったのでご紹介。

まずは島根県から。
震湯カフェ内蔵丞(くらのじょう)
世界遺産登録されている温泉津温泉エリア。その中の公衆浴場・薬師湯に隣接のカフェ。
温泉津温泉 震湯カフェ内蔵丞
↑洋風な外観。

温泉津温泉 震湯カフェ内蔵丞
↑存在感バツグンの階段。上は今はフタをされていますが、隣の薬師湯とつながっていて有料の休憩所になっている。薬師湯ができる前はここが浴場だったそうで、階段むかって左側は男性の脱衣場だったそう。

温泉津温泉 震湯カフェ内蔵丞 浴場だった頃の写真
↑ここが浴場として使われていた頃の写真。

温泉津温泉 震湯カフェ内蔵丞 パイプ
温泉津温泉 震湯カフェ内蔵丞 マイセンのお皿
↑ここの主は海外経験豊富な方だったそうで、コレクションのマイセンのお皿やパイプが飾られている。

温泉津温泉 震湯カフェ内蔵丞
↑いちいちオシャレな調度品。

温泉津温泉 震湯カフェ内蔵丞 奉行飯
↑奉行飯1,000円。蒸し野菜と鶏飯ぽいご飯と温泉卵。女性にはちょうどいいボリューム。

温泉好き・レトロな建物好きな人には、とーーーってもオススメな場所。いやー、満足!!!

 

群言堂 石見銀山本店
世界遺産・石見銀山の大森地区にあるカフェ。私が訪れたのは平日だったけど、大森地区にいた人を全員集めたのではないかというぐらい、ここだけ繁盛してた。古民家を再生した店内では、カフェ以外にもステキな雑貨が販売されてる。

群言堂 石見銀山本店
群言堂 石見銀山本店
群言堂 石見銀山本店
↑ステキなガラス戸。その向こうに広がる中庭。

群言堂 石見銀山本店
↑こんな風景をながめながら食事できます。最高!

群言堂 石見銀山本店 カレー
↑カレーはドリンク付で1,000円。大きめに切った野菜をモグモグしてるとお腹いっぱいになります。花が挿せる箸置きもセンスよい(そして、買いたい人のためにちゃんと店内で販売しているのがポイント)。選べるドリンクの中には、あんまりこういったサービスドリンクのメニューにはないチャイもある。

石見銀山のこの本店は古民家好きにはたまらないです。実は全国にお店があります。石見銀山に本店がある企業って珍しい。

カフェ・ロッソ
島根県安来にある湖沿いのカフェ。ここは建物が古いというわけではないけど、お店の雰囲気がいいのと、バリスタの世界大会で準優勝したオーナーがおり、彼がいれてくれるエスプレッソの味はコーヒー好きの知人いわく最高らしいのでご紹介。
cafe rosso 安来
↑赤い看板が目印!

cafe rosso 安来
↑オーナーの門脇さんはバリスタの大会で数々の受賞歴をもつ。

cafe rosso 安来
↑中海に面したお店なので、テラスで飲むのも気持ちよさそうです。私はテイクアウトしましたけど。

 

ここから鳥取県。
白壁倶楽部
倉吉の白壁土蔵群の、元銀行だった建物をカフェとして再生させている。
白壁倶楽部
↑蔵作りの外観。

白壁倶楽部
白壁倶楽部
↑店内に入るとまず登場する銀行の看板。こういう昔の看板って、趣あってよいですね。

白壁倶楽部
↑私が入ったときはちょうどランチ時だったので、ここで10分程待ちました。この革ばりの丸いイスもなかなか見かけない。

白壁倶楽部
白壁倶楽部
白壁倶楽部
↑カフェは1階のみで2階はあがれないですけど、階段がかなりの存在感をはなっている。テーブルの脇に置いてあった時計も雰囲気を壊さないアンティーク。

白壁倶楽部 ハンバーグランチ
↑ハンバーグランチはスープ、サラダ、ライスがついて1,280円。量が多めです。

白壁土蔵群の中でもここが一番混んでて、ひっきりなしに人が入ってきてました。ここはただご飯を提供してるだけじゃなく、雰囲気を売ってるんです。

カフェ・レスト・バー・ドドド
米子にあるカフェ。オーナーが土橋さんのため、名前がちょっと変わってる。
カフェ・レスト・バー・ドドド
↑お店の外観。昔は銀行だった建物らしい。

カフェ・レスト・バー・ドドド
カフェ・レスト・バー・ドドド
カフェ・レスト・バー・ドドド
↑天井が高く、内装がかっこいい。とにかく広いので、店員さんを呼ぶ呼び出しベルがあります。席によってイスが違うため、何回も来たくなります。

カフェ・レスト・バー・ドドド ワッフル
↑チョコレートワッフル。もちもちしてて、おいしかったー!

 

これらのお店に共通して言えるのが、店内がまずまず広いこと。都内のカフェだと隣の席とめちゃ近い!みたいなことも結構ありますが、そんな心配はなくあなたのプライバシーはしっかりと守られるでしょう。東京にあったらどれも大人気だろうこれらのカフェも、人少ないからゆったりのんびり利用できちゃう。「待ってる人いるからそろそろ出よっか?」みたいな、他人に気遣って長居できないということもないでしょう。地方でこそ、オシャレなカフェでご飯を食べよう!

以上、山陰に行ったらぜひ訪れてほしいカフェでした。


 - , ,