everything sucks

NCISから学ぶ英語(S4E16)-blunt-

   

アメリカで視聴率No.1を獲得したドラマ・NCISの中で、私が好きなシーンやセリフを英語と日本語で勝手に紹介しています。

Season4 Episode16 被爆の真相
IAEAで働くロイ中尉は、自身の体調の異変に気付き、調査してほしいとNCISのオフィスを訪問。調べてみると放射線により被爆していることがわかり、病院に移送される。付き添いのジヴァがロイから直近の行動を聞きだしていると、ロイはジヴァが早朝にするマラソンでいつも出会う男性だということが判明。

Roy:Mark and I ate lunch while we took target practice. I had a bacon cheeseburger with fries, washed down with a large coffee.(射撃中にマークと一緒にランチをとった。ベーコンチーズバーガーとポテトをコーヒーで流しこんだ。)
Ziva:You run like a health nut and eat like a slob.(運動は健康オタク並なのに、食事はだらしないのね。)
R:I’ve always weighed the same. People told me at 40, my body would change. I guess I might not have to worry about that.(体重はずっと変わらないよ。40歳になると身体が変わるっていうけど、その心配はなさそうだ。)
Z:Have you made a will? I’m sorry, that was too blunt.(遺言書はある?ごめんなさい、率直すぎたわ。)
R:No, no, no. I like blunt.(率直なほうがいいよ。)
Z:I was thinking your beneficiary would have a potential motive.(相続人なら動機があるかもと思って。)
R:The joke’s on them, because I, I don’t have a will.(笑えるよ。遺言はないんだから。)

nut:マニア、変わり者
slob:薄汚い人、がさつな人
will:遺言
blunt:率直な、ぶっきらぼうな
beneficiary:受益者

この聞き取り調査以降、ロイ中尉とジヴァの距離が縮まります。ロイみたいに、ちゃんと運動するのに食事だらしない男性って、たくさんいるんじゃないだろうか。というか、健康的な食事を取り続けることってかなり難しいんだよね。
私はまわりくどいのは嫌いなので、bluntは便利な言葉。

——————–
場所が変わり、ロイが病院の中庭で休憩しているところへジヴァが現れる。

S4 E16
Z:Lieutenant. Did I startle you?(中尉。驚かせた?)
R:A little. I’d say I was paranoid, but someone just poisoned me.(少し。誰かが毒を盛ったとしか思えない。)
Z:Who?(誰が?)
R:Well, I’ve racked my brain for enemies at work, but I, I can’t think of anyone.(知恵を絞って仕事の敵を考えたけど、思いつかない。)
Z:What about your private life? Do you have a girlfriend?(私生活は?恋人はいる?)
R:Are you asking me in a professional capacity?(それはプロとしての質問?)
Z:Yes.(そうよ。)
R:I don’t have one.(いないよ。)
Z:Why not? Professional follow-up.(なぜ?プロとしてよ。)
R:Well, I wouldn’t date anyone I worked with, and outside of work, I’ve never met a woman who could understand why I do what I do.(職場の人間とは付き合わないし、僕の仕事を理解してくれる女性に会ったことがないんだ。)
Z:The focus, the risks, the sacrifices.(目的、危険、犠牲。)
R:They always want me to go teach or go to law school. But I love what I do. I truly believe there are good guys who need protection and bad guys who need monitoring.(みんな教師か弁護士にというけど、この仕事が好きだ。この世には守るべき善人と、監視が必要な悪者がいるんだ。)
Z:It’s a mission, not a job.(それは仕事じゃなくて任務ね。)
R:”All that is necessary for evil to succeed is that good men do nothing.”(”善き人々が行動しなければ、悪がはびこる”)
Z:That’s my favorite quote, ever.(それ、私が一番好きな名言。)

startle:驚かせる
paranoid:妄想
rack:緊張させる、搾取する
capacity:立場

この後、ジヴァとロイはお互い惹かれていくんですが、モサド仕込みの暗殺を得意とするジヴァが普通の人に惹かれるのは、人間ぽくて好きです。
ロイが引用した善人のくだりはエドマンド・バークというイギリスの哲学者の言葉のようです。


 - 英語 ,