everything sucks

airbnbホストをすると経験する3つのあるある

      2015/08/30

airbnbホストを始めて3ヶ月だけど、すでにいくつかのあるあるを言えるようになった。
なかでも、今回はかなりの確率で起こるだろう「あるある」を3つ紹介。

■シャワーのお湯がぬるい
私の家はゲストとお風呂を共有しているんだけど、ゲストが使ったあとにシャワー使うと必ずお湯がぬるい。
今までにトルコ、スペイン、デンマーク、イタリア、フランス、スコットランド、カナダ、US、香港、シンガポール、台湾、中国の人が来たけど、どこの国の人も温度ぬるめだった。
私が使うときはだいたい40℃前後の温度にする。これ、たぶん、標準のはず。
これより温度低いんだよね、みんな。
どうやら日本人が好むお湯の温度だけ、ほかの国より熱めのよう。
日本には温泉文化があるからでしょうか?

■アジア人女性の自撮りテクに驚愕する
ゲストの顔はあらかじめプロフィールを見て確認するんだけど、実際に会ったら「別人???」と思うことがあった。特にアジア女性。写真と実物が全然違う。彼女たちは自分をよく理解しており、一番良く(細く、美しく)見える角度を心得ています。
香港の女の子と一緒に写真とったら、自分の顔がイマイチだからともう1回撮りなおしたし。笑
彼女たちの美へのこだわり、ハンパない。

■いろんな国のお菓子が集まる
なんといっても、これ。
うちの冷蔵庫には消化しきれないお菓子が眠っている。
カナダゲスト土産
↑カナダ人ゲストのお土産。日本に来る直前に仕事でインドネシアにいて、これはインドネシアのお菓子。

トルコゲストのお土産
↑トルコの夫婦のお土産はお菓子のほかにおしゃれすぎるお皿とスカーフ。こんなにもらっていいのかしらって思った。恐縮。

この前来た台湾のゲストは、日本で買ったら3000円もするsunny hillsのパイナップルケーキをお土産にくれた。台湾で一番人気のパイナップルケーキらしい。恐縮。
sunny hillsパイナップルケーキ
↑これ、青山にも出店してるsunny hillsというパイナップルケーキのお店のもの。パッケージもかわいい。甘さ控えめなさっぱり目のパイナップルケーキが10個入ってた。

 

 

こんな感じで、日本にいながら、日々、異文化交流を体験中!楽しい!!


 - airbnb