everything sucks

airbnbを通して我が家に誕生日のゲストが来るとこうなる

      2015/10/20

先月うちに泊まった黒人女子ゲスト2名の話。

1人はカナダ国籍のGillian、もう1人は南アフリカ国籍のNolu。
そのうちカナダ人のGillianが、滞在中に誕生日を迎えるということが発覚。

6月からホストを始めて、初の黒人ゲスト!しかも初の誕生日ゲスト!
(私が気づかなかっただけかもしれないけど)

もともと人の誕生日を祝うのは嫌いじゃないので(というかケーキ食べたいだけ)、はりきってケーキを購入。

Gillianはレゲエ好きで、日本のレゲエシーンを見たいと相談されていたのですが、誕生日の日に渋谷を歩いていたら偶然にもレゲエショウがあるから来ないかと声をかけられたそう。
そんなラッキーなことが誕生日におこり、ご機嫌で帰ってきたGillian。
彼女が戻ってきたので、ろうそくに火をつけて一瞬部屋の明かりを消してそれなりのムードを演出。ハッピーバースディの歌を皆で歌い、火を消してもらうっていう、日本でもっともベーシックな誕生日のお祝いの仕方をしてみました。

ケーキ
↑本人の希望でフルーツケーキを購入。名前の入ったプレートもめちゃ喜んでくれました。やっぱり自分の名前が入ってるだけで、ただのケーキが特別なケーキになる。プレートって50円くらいだけど、費用対効果めちゃイイ。ケチらずつけましょう。なんならプレートだけでもいいんじゃないかってくらいです。ケーキの方がオマケみたいな。

喜ぶGillian
↑Gillian、めちゃ喜んでるの図。

みんなでパチリ
↑皆でパチリ。

カットされたケーキ
↑カットされたケーキは皆でおいしくいただきました。
誰でもそうだと思うけど、異国で迎える誕生日というのは少し特別なんです。
そんな日を、日本のやり方で演出してあげたら本人がめちゃ喜んでくれたので、私も大満足。

誕生日大作戦、終わり。

あー、楽しかった!!!


 - airbnb