everything sucks

東京の東側でairbnbホストやってます。

シンガポール男子がハンパなく紳士で驚いた件

      2015/11/08

つい最近、シンガポールから男性1人ゲストが来ました。

英語の名前はジェイムス、人種はChinese。
彼の年齢は私の1つ上、両親は60歳をすぎても自分たちで飲食店をやっているそうです。
銀行でシンガポールの富裕層向けに保険を売っていて、最近ほんとに忙しくてお酒も昔ほど飲まなくなったとか。
なんか、すごいわかるわーって感じの話です。

———-
彼が到着した日、家の近所でご飯を食べることに。
宗教上の理由から牛が食べられない彼。
結局、磯丸水産でご飯を食べることになりました。
ここはテーブルの上に網とコンロが置かれて、客がセルフで魚を焼くお店。
おのおの2品ずつ注文し、シェアすることにした。

刺身

ほどなく、注文した魚介が私たちのテーブルに到着。
私が頼んだのはイカ、彼が頼んだのはエビ。
大雑把な私は、とりあえず網の上に魚介をのせる。
しばらく放置しておけばいいだろうと思ってたら、

なんと

彼は注文したエビのみならず、私が注文したイカも全部焼いてくれた。。。

イカなんか、はさみで一口サイズに丁寧に切ってくれた。。。
優しすぎるだろーーー!

しかも、エビが殻つきで食べ方がわからずオロオロしてたら、頭と殻をとって「はい」って渡してくれた。。。
親切すぎるだろーーー!

もう、完全に私がゲストであっちがホスト状態だった。(おもてなしするはずが・・・ごめんなさい)

しかもジェイムス、どの行為もとても慣れていて自然だった。
自分がやるのは当たり前でしょ、という態度。
シンガポールだと女性から「あれやって、これやって」と多くを求められるので、自然とそういった作法を学ぶらしい。
親は何も教えてくれなかったらしいけど、こんな紳士が育つのかぁ。
すごいな、シンガポール。

Chineseと聞いてたから期待してなかった分、あまりの紳士っぷりに感動した。

実はairbnbホストを始めるまでは、中国人はどこの国でも皆同じだと思っていました。
でも、今私の正面に座ってるシンガポールの人は全然違うじゃん。
それを伝えたところ、”We are much nicer.”って笑ってた。
ほんと、大陸の人と一緒にしてごめんね。
———-

その後も、近所で今川焼きを2こ(私の分も)買ってきてくれたり、ほんとーに気を利かせてくれる子でした。
シンガポール男性に初めて会ったけど、イタリア人みたいだな。

シンガポール男子、日本でこれから人気でそう!


 - airbnb ,