everything sucks

東京の東側でairbnbホストやってます。

予備自衛官補に合格したよ

   

Pocket

突然ですが、予備自衛官補に合格しました!

 

◆予備自衛官補とは・・・
自衛官未経験者を予備自衛官候補として採用し、所定の訓練ののちに予備自衛官として任用する仕組みです。
「一般」と「技能」の2種類の公募があり、技能の場合は2年で10日間の訓練ののち、正式に予備自衛官として任用されます。

つまり、この公募に合格するとまず予備自衛官補になり、訓練を経て正式に予備自衛官になれるという2段構え。

◆予備自衛官補を目指した理由
なぜ私が予備自を目指したかというと、会社の同僚が予備自衛官だったことがきっかけでした。
彼はもともと自衛隊出身者だったので、私みたいな自衛隊ド素人とは違うけど、予備自衛官補という仕組みがあって技能公募の語学は人足りないから応募してみたら?と言われて興味があったので受けてみました。

NCIS(アメリカの海外ドラマ)を見始めてから、こういう世界に興味はあったんです。でもまったく畑違いな私が自衛官になれるわけないしフルタイムはちょっとなぁ、と思ってた。そんな時に同僚から予備自の話を聞き、よくよく調べてみたら応募条件をクリアしていたので、とりあえず応募してみたわけです。

◆私が応募した技能区分
私が応募したのは「技能」の語学(英語)。これ、英検準1級を持っていれば応募できるんですよね。意外とハードル低い。だから、語学の中でも英語で応募する人が圧倒的に多いそうです。
他にも、衛生、整備、情報処理、通信、電気、建設、放射線管理、法務の区分があり、それぞれに応募に必要な資格が異なります。
気になったらこちらから募集要項をチェック!

 

受けてみたら、合格!やったね!

しかし!

合格発表の日に東京地方協力本部の方からお電話いただき、どうやら私は補欠合格とのこと。

補欠とはどういう状態なのか質問したら、
・登録される期間は2年間
・その間に辞退者がでたら繰り上がる
という仕組みだそうです。

え、それ合格してないじゃん!
「語学英語で受験される方がほんとに多いので、補欠でも合格されたのはすごいですよ~」と言われたけれど。

 

まぁ、待つしかないですね。

 

繰り上げのご連絡、お待ちしております。

Pocket

 - ひとりごと , ,