everything sucks

東京の東側でairbnbホストやってます。

予備自衛官補の試験・身体検査について

   

Pocket

予備自衛官補に合格したよ
予備自衛官補の口述試験の質問内容
に引き続き、予備自衛官補の試験について書きます。

予備だろうが自衛官たるもの、健康な体が第一というわけで、身体検査も試験に含まれています。

内容としては、普通の健康診断+αという感じ。
※内容は2018年、埼玉の朝霞駐屯地でのものです。

●身長:男性は155cm以上、女性は150cm以上が目安。
●体重:太りすぎも痩せすぎもダメです。
●肺活量:男性は3000cc以上、女性は2400cc以上が目安。普通にやってれば大丈夫です。
●関節のチェック:ジャンプしたり屈伸したり、触診しながら関節等に異常がないかの確認をされました。
●視力:コンタクト着用などの矯正時のものと、裸眼と両方はかりました。なので、コンタクトの人はケースと洗浄液を持参。私は裸眼視力0.05ぐらいしかないけど、0.1くらいだとなんとか見えたりするもんです。もし0.1が見えなかったら、検査方法を変えて違う何かを測定していたのでこちらもあまり問題ではないような気がします。最初に矯正視力検査、その後、コンタクトをはずし、いろんな検査をへて最後の方に裸眼視力の検査になるので、コンタクトの人はメガネも持参した方が良いです
●色覚:色盲でないかの確認。初めて受けたけど、これまでに色盲と言われたことのない人はたぶん大丈夫です。
●聴力:かなり音小さいですが、なんとか聞き取れました。
●尿検査:これがかなり厄介。試験会場に行ってからでないと、自分が何時頃に身体検査なのかわからないので、そのときに尿検査できるようにしなければいけません。私は普段あまりトイレに行かないので、1度出してしまうとその後はしばらく出ません。そんな私の検査はお昼前、それまで2時間ほどを我慢できそうにないので試験官の方に相談したところ、特別に尿検査だけ先にとらせてもらえました。ありがたや。

しかも朝霞駐屯地は試験会場と身体検査の棟が離れているため、私の尿検査のために付き添い女性自衛官1名、ドライバー1名を巻きこんでしまいました。
団体行動命な自衛隊の試験で、それを乱すような行為をして「あ~、もうダメだわ」と思ってたけど、なんとか合格できたので、もしそういう緊急事態におちいったときは、低姿勢で相談してみるのがよいと思います。

●歯:虫歯になりやすいのでやや緊張しましたが、パっと見て「キレイですね」で終了。歯と歯茎の間もキレイに磨きましょう。
●血液検査:ほかでやる血液検査と一緒。
●胸部X線検査:ほかでやるX線と一緒。
●問診:私は赤ちゃんのときに腸重積という病気で開腹手術の後があるので、正直に申告しましたが、特に問題視されませんでした。
骨折についても聞かれたけど、保育園の頃に指骨折したぐらいでそれも問題なし。

あと、絶対にダメなのが入れ墨/タトゥーです。若い人はファッションとしてやってる人も増えてますけど、自衛隊はダメです。

私は健康診断ではいつもAなので、自衛隊の身体検査も問題なかったみたいです。タバコ吸わないし、飲酒も毎日ではないからね。

Pocket

 - ひとりごと , ,