everything sucks

東京から日帰りで行ける無人島・猿島に行ってみたら、タイムスリップ感がすごかった!

      2015/08/16

昨日、横須賀の猿島に行ってきた。

【猿島の基本知識】
・東京湾に浮かぶ唯一の無人島。
・最寄駅は横須賀中央駅。駅から船着場までは徒歩10分、船着場から島までは船で10分。
・猿島の名前の由来は、昔、日蓮上人が房総から三浦へ渡ろうとしたところ、嵐で危機的な状況にあったのを白猿に導かれてこの島にたどりつき、助かったという伝説から。
・ペリー来航から太平洋戦争までの戦跡がかなりキレイに残っている。

こういう歴史的なスポットは、ガイドをお願いして行った方が何倍も楽しめる。
猿島のガイド協会に電話してみたところ、たまたま空いてるガイドさんがいたらしく、前日にもかかわらずガイドの依頼ができた。
料金は4人までなら1グループ3,000円/2時間程度。

なんて良心的なんだ!

2時間3,000円なら1人でも安いじゃないか。
ちなみに、ガイト同伴だと乗船代が1割引きになります。

猿島行きの船乗り場でガイドさんと合流。

猿島チケット売場
↑こちらで乗船チケット1170円(通常の1割引)+入園料200円を払います。

出発まで少し時間があったので、近くに停泊していた船に近寄ってみた。

戦艦みかさ
↑戦艦みかさ。日露戦争で活躍したらしい。お金を払えば中に入ることもできます。

Z旗
↑この黄、赤、青、黒の旗は「Z旗」と言うらしい。
意味は「Z → アルファベットで1番最後 → あとがない」。
日本軍を鼓舞するために掲揚されたそうです。
Zにそんな意味があったなんて、初めて知ったわ。こわっ。

そうこうしてる間に乗船の時間に。

猿島行きの船

猿島行きの船
↑船の中はかなりゴージャス。

横須賀のカリフォルニア州
↑横須賀の米軍の宿舎や学校があるところ。
ここはカリフォルニア州らしいです。

え???

猿島
↑乗船時間は10分。あっという間に島に到着。

専門ガイド協会
↑こんな感じで、猿島の専門ガイド協会の方に逐一説明してもらいます。超楽しい!

海軍港碑
↑この島が海軍の管轄となった記念碑らしい。

猿島の地図
↑島の端っこまで行って戻ってくる、ゆっくり歩いて2時間コース。

発電所
↑島の発電所。レンガ積みで関東大震災にも耐えた、頑丈な建物。中の機械はさすがに昔のものではないそうですが、今も元気に発電中。

猿島

猿島
↑あまり遠くまで見通せないようになっている、島の道。敵の侵入時を考えてこのような造りになっているらしい。

弾の跡
↑正面のくぼみは軍の弾の跡らしいです。

猿島の壁
↑左側の壁は垂直なのに、右側の壁はななめってる。造られた時期が違うからだそう。右側のレンガ造りのは兵舎。

兵舎
↑兵舎。入口の両隣りに窓。ここ普通はカギかかってて入れないんだけど、ガイド同伴だと中に入ることができます!

兵舎の中
↑兵舎の中。アーチ型のボールト天井になってます。ここに約20人が寝泊りしていたそうです。
今は施錠されて入れないようになってるけど、一般の人が入りたい放題だった時期があり、そのときの落書きがスゴイ。

トイレ
↑トイレ。

弾薬庫
↑弾薬庫。ここにも入ります。入口が2箇所あり、1箇所は爆弾を作っていた場所で、もう1つの細い方は灯りを差し入れる通路らしい。

弾薬庫

灯りを置く空間
↑2つの空間は中でこんな窓のような穴で所々つながっている。ここに灯りを置いて、両サイドをガラスで閉じてたのだとか。酸素がないと火が消えてしまうので、下に2つ開いてる穴は空気を通す穴。

猿島
↑植物には極力人の手を加えていないので、木が生い茂り放題。ラピュタっぽい。

猿島のトンネル
↑苔好きにはたまらない光景が続く。正面のトンネルは長さ90m、現存するレンガ造りのトンネルとしては最古のものだそうです。

猿島のトンネル
↑このトンネルの中にも、入れる空間あります。弾薬庫だったかな。

最初は普通にガイドさんの説明を受けながら中を見てたんだけど、帰り際にそれは出てきた。
待ち受けていたのは、今まで見たこともないグロテスクな足の多い生物。
「ゲジ」という名前でいわゆるゲジゲジなんだけど、私が小さいときに見たのより明らかに足長いし気持ち悪い。
あまりに気持ち悪くて写真撮れず。まじでcreepy!

猿島のトンネル

猿島のトンネル
↑トンネルの終わり。

猿島のフランス積みのトンネル
↑このトンネル、フランス積みという積み方らしい。レンガの長い方と短い方を交互に積むんだって。

レンガは名古屋から
↑猿島のレンガは名古屋から来たというのがわかる印字。

砲台置き場
↑戦闘機を撃ち落すための砲台が設置されていた場所。島内に6ヶ所あります。

台場跡
↑台場跡。台場とは大砲を置く台という意味らしく、「お台場」は過去に大砲が設置されていたことを表すそう。

猿島・ショッカーの基地
↑この島で最も標高の高い場所。この広場に、海を照らす探照灯があったそう。ちなみにこの建物は仮面ライダーでショッカーの基地としてロケで使われたそうです。

いやー、めっちゃ楽しかった!
ガイドさんいわく、英語のガイドさんも数人いらっしゃり、値段も日本人と同じ3,000円だそう。

——————–
猿島観光に大満足し、横須賀の名物・海軍カレーを食べに横須賀海軍カレー本舗へ。

横須賀海軍カレー本舗のスカレー
↑横須賀海軍カレー本舗は物産館の2階にあります。これ、スカレーというキャラクターらしい。なかなかよくできてて、かわいい。

横須賀海軍カレー本舗の黒カレー
↑横須賀海軍カレー本舗で注文したのは、黒カレー980円。カレーに、サラダと牛乳と薬味がついてきます。辛いんだけど、これはおいしく食べられた。

横須賀の物産館
↑食べ終わったあと、1階の物産館を物色。お店で1番目立つ棚が、6段くらい全部カレーだった。笑

 

 

天気はあまりよくなかったけど、おかげで人が少なくて、写真とり放題だった。
島好き、秘境好き、遺跡好き、戦跡好き、廃墟好き、仮面ライダー好き、ラピュタ好きな人には、とーーーっても面白い場所だと思います。


 - , , , ,